個人教授∞映画音楽∞YouTube音楽

音符|無料視聴◆YouTube音楽館 トップロゴ画像|YouTube(ユーチューブ)音楽のPVを無料視聴◆見て聴く、楽しいYouTube音楽館

個人教授
∞映画音楽∞YouTube音楽

サイト紹介 description: 個人教授 La Lecbon Particuliere - 映画音楽 soundtrack [YouTube音楽] 年上の女性とのうたかたの恋を、みずみずしいタッチ
で描く、1968年 フランス映画のテーマ曲。 ベルレーのデビュー作。 ナタリーの女性の魅力と甘美な曲が手伝って、とろけます!忘れ得ぬ名曲。w

スポンサードリンク

ホームトップ|うるわしの家族旅行日記 うるわしの家族旅行日記 Top > YouTube音楽館 > 個人教授 La Lecbon Particuliere - 映画音楽 soundtrack

YouTube音楽 YouTube音楽 ユーチューブ pv jpop 無料音楽視聴 配信サイト

aGirl YouTube動画で、見て、聴いて、楽しい音楽♪ 見やすいサイトで、快適閲覧! aBoy 個人教授 映画音楽

音符|YouTube音楽館 「個人教授 La Lecbon Particuliere - 映画音楽」

 

個人教授 - 1968年 フランス映画のテーマ曲|YouTube音楽 1968年 フランス映画「個人教授」のテーマ曲
年上の女性との恋をみずみずしいタッチで描く
ベルレーのデビュー作。ナタリーの女の魅力と
甘美な曲が手伝って蕩けます!忘れ得ぬ名曲



^^ ^^ ^^
個人教授 La Lecbon Particuliere 映画音楽 soundtrack サウンドトラック ナタリー・ドロン ルノー・ベルレー フランシス・レイ YouTube音楽
『映画音楽のリスト』 ・栄光への脱出 ・ひまわり ・個人教授 ・マディソン郡の橋 ・太陽がいっぱい


 

個人教授 映画音楽 soundtrack アルバムカバー

 

本楽曲の Amazon詳細ページへ Go!!
"個人教授"
La Lecbon
 Particuliere

1968年公開のフランス映画のテーマ曲

主演:
ナタリー・ドロン
ルノー・ベルレー

 誰もが、うたかたの恋の世界に引き込まれてしまいます。いつまでも忘れられない素敵な名曲です。w
スポンサードリンク

[映画]個人教授.1968年公開のフランス映画 原題 "La Lecon Particuliere"

年上の女性とのうたかたの恋を、みずみずしいタッチで描いた、ナタリー・ドロン主演で
贈るラブストーリーの名作。ベルレーのデビュー作。音楽は、巨匠フランシス・レイが担当。

18歳の高校生オリビエは、年上の美しい女性と知りあい、彼女に夢中になるが、
彼女に恋人がいることを知り、そしてその恋人の彼女への想いを知り、自ら身を引く…。

年上女性に恋するハイティーン映画の火つけ役になった作品です。^^


個人教授 - 1968年 フランス映画クリップ1|YouTube音楽 映画 個人教授
フランシス・レイの蕩けるようなテーマ曲にのせて、ニコル・クロワジーユが甘美なラブの世界を歌い上げる。 歌:Where Did Our Summers Go



^^ ^^ ^^
「個人教授」・・・とは、年上の女性が青年に恋の手ほどきをする・・というもの。
ナタリー・ドロンの女性の色気が、ルノー・ベルレーの若々しい男の色気が、魅力的です!!^^

ふとしたことで 知り合った 年上の女性に
オリビエは 魅せられ 惹かれていた

そして
偶然の スキー場での 再会が
二人の仲を 急速に 結びつけていった

恋人との 愛に飢え
一途な青年の 愛を受け入れる フレデリク

だが・・・
オリビエは 見てしまった
惹かれる人の 別の姿と・・・ その恋人を

そして
二人の仲を 取り持つ為の 別れを 決意したが
込み上げてくる 涙が・・・ 止まらなかった
【Cast】
ナタリー・ドロン Nathalie Delon (フレデリク)
ルノー・ベルレー Renaud Verley (オリビエ)
ロベール・オッセン Robert Hossein (フォンタナ)

【Music】
個人教授のテーマ
Theme De La Lecbon Particuliere
 by フランシス・レイ Francis Lai

【Director】
ミシェル・ボワロン Michel Boisrond

【Vocal】
Where Did Our Summers Go
 by ニコル・クロワジーユ Nicole Croisille


個人教授 - 1968年 フランス映画クリップ2|YouTube音楽 映画 個人教授その2
画像がイマイチなのですが、
出会いシーンがあって、
あえてアップです。w



^^ ^^ ^^
個人教授 映画 DVDアルバムカバー

 

本楽曲の Amazon詳細ページへ Go!!
 邦題からして、年上の女性との恋や性体験に
憧れる十代の少年たちの願望をかなえた作品、
と思われがちだが、
実はたいそう真面目な視点を持った映画です。

 テーマは、冒頭に登場する高校教師が、
主人公オリビエに問いかける「幸福とは何?」
ということ。

 即答出来ずに終業ベルに救われるオリビエだが、
偶然知り合ったフレデリクと逢瀬を重ね、、
いつしか、彼女がフォンタナの愛人であることを
知り、別れを選ぶことで「幸福とは何か?」との
命題に回答を見つける、物語となっている。


スキー・リゾート アヴォリアッツで、オリヴィエとフレデリクが楽しく遊ぶシーンや、
そして別れを決意し、泣きながら雨の中バイクを飛ばすオリビエを捉えたラストシーンなど、

 

ベルレーの初々しさと、ナタリー・ドロンの大人の女の美しさが、
フランシス・レイの流麗な音楽と相まって、忘れがたい印象を残すラブストーリーの名作です。

音符  音符  音符

 






マーク プライバシーポリシー Copyright (C)  うるわしの家族旅行日記  All Rights Reserved