吹割の滝

バルーン|うるわしの家族旅行日記 トップロゴ画像|家族旅行日記◆うるわしの家族旅行日記

吹割の滝

入道雲|うるわしの家族旅行日記
サイト紹介
description: 吹割(ふきわれ)の滝は、群馬を代表する名爆で、吹割の滝のその様相はナイアガラを思わせ、壮観です。 吹割の滝は、
上毛カルタに、「滝は吹割、片品渓谷」と謳われています。当地の目玉は 吹割の滝がメインですが、渓谷の景色も見逃せません。^^

スポンサードリンク

 

ホームトップ|うるわしの家族旅行日記 うるわしの家族旅行日記 Top > 家族旅行 > 吹割の滝旅日記

うるわしの家族旅行日記

   当サイトへようこそ!


リンクフリーです。
相互リンク募集中!

◇ 管理人 いそじん  うるわしの家族旅行日記管理人 いそじんへメール

 うるわしの家族旅行日記管理人 いそじん

マーク サイトマップ

 


トップ画像 - 吹割の滝|うるわしの家族旅行日記

 

 ようこそ ~ 吹割の滝 ~

 

 群馬を代表する名勝の滝で、  サンクス^^
その様相は、ナイアガラを思わせ、
とても壮観です。


 滝がメインですが、渓谷の景色も見逃せま
せん♪
紅葉の頃が、やはりオススメです。

 

タイトル画像1 - 上毛カルタ|うるわしの家族旅行日記  上毛カルタに、「滝は吹割、片品渓谷」と謳われていて、
 親しまれています。

  幅は30mほどもあるにも係わらず、落差は 7mしかなく、
 他の日本の一条の滝とは一風変わった、珍しい景観で
 ある事は確かです。


 メモ:2000年のNHK大河ドラマ 『葵徳川三代』のオープニングに登場した事でも有名です。

 



 

スポンサードリンク





★ 表示サイズ「中」
で、ご覧ください!
               

 □ '05/10/下 吹割の滝(ふきわれのたき) (群馬県沼田市利根町追貝)

吹割の滝
 片品川にかかる吹割の滝は、群馬、いえ日本を代表する名爆で、名勝及指定天然記念物となっています。

 新聞に紹介されていて、家内が行ってみたいと言い出し、思い切って出掛けました。

 時期が 10月/末で、丁度、紅葉に映える燃える吹割の滝となりました。


 関越道を沼田ICで降り、沼田市街に入って、利根の支流片品川に沿って走る国道 120号を日光に向って上ること 30分で、左手に吹割の滝がありました。

 紅葉のいい季節であり、案の定、大勢の観光客が来ていて、ここでも兎に角駐車が大変で、結局、お店を選んで、そこの駐車場に停め事なきを得ました。

 お店の人に教わり、順路に沿って川底に降りて行くと、直ぐ滝が目に入りました。


記事 キャッチコピーに水踊る、とありましたが、本当にそうで、片品の川底の岩の上を広がって踊り流れ、それが岩をV字型に裂いて、奔流がこれに流れ落ち、飛沫を上げるその様子は、規模は落ちますが、「東洋のナイアガラ」を思わせ、壮観の感ありです。

 ☆写真が小さいとその雰囲気がよく出ません。で、大きくしてみました。^^

 吹割の滝 - 「東洋のナイアガラ」を思わせ、壮観!


 滝の立場を思うと、ナイアガラと比べられると恐縮するのかもですが、
幅は30mほどもあるにも係わらず、落差は 7mしかなく、他の日本の一条の滝とは一風変わった、珍しい景観である事は確かです。

 ナイアガラ以外に、この名爆を形容すべき言葉がありません。


記事 滝の直ぐ近くまで行け、直近に見て、ここならではの迫力が満喫出来る点がグッドです。
 怪しく光りながら、轟々と音を立てて流れ落ち、吹き上げるその様子を、時として水しぶきを被りながら、眺めていると、時間の経つのも忘れ、飽きる事がありません。

吹割の滝2
 手摺りなんて不細工な物は無いので、見惚れていると、滑って滝壺に落ちそうです。笑 ・・実際、事故がある様で、ご注意下さい。

 見渡すと、紅葉に彩られた渓谷もその美しさを見せており、自然の素晴らしさを実感します。

 日本名滝百選に選ばれているだけあって、周辺の景色と併せて、荘厳な景観です。


対岸の遊歩道 川に沿って進み、「浮島橋」を渡り浮島観音堂へ。そして「吹割の滝」を渡ると、対岸の遊歩道へ続きます。

 そこは、耳を掠める滝の音も快く、全長 2kmの緑のトンネルで、ハイキングが出来ます。
観瀑台からの眺望

 滝と渓谷を巡る遊歩道は、1時間ほどでした。



記事 そして、道中にある観瀑台からの眺望がまた綺麗で、格別です。

遊歩道中 滝の壮絶な景観!

 岩壁群の奇景、燃える紅葉とで、渓谷美を見せていて、絵になっています。


 ぐるりと巡って元の所に戻って来て、お店で、そばを食べ、滝を後にしました。

 滝がメインですが、渓谷の景色も見逃せません。紅葉の頃が、やはりオススメです。
私達の行った 10月/下旬は、まだ早い状態で、11月/上〜中旬が、見頃の様です。


      花ライン


トピックス 吹割の滝
 「日本の滝 100選」に選ばれ、昭和 11年 12月 16日、文部省より天然記念物に指定されています。

 高さ 7m、幅 30m余に及び、東洋のナイヤガラといわれていて、凝灰岩、花崗岩の川床上を流れる片品川の清流が、岩質の軟かい部分を浸蝕し、多数の割れ目を生じ、あたかも巨大な岩を吹き割れたように見えるところから、“吹割の滝”の名が生まれたのだとか。


トピックス 吹割伝説・・竜宮の椀
吹割伝説・・竜宮の椀 昔から吹割の滝の滝壺は龍宮に通じていると言われていて、村で祝儀がある度に滝壺にお願いの手紙を投げ入れて、龍宮からお椀やお膳を借りていたとか。

 ところがある時一組だけ返し忘れてしまい、それ以来二度と膳椀を貸して貰えなくなったと言うのです。

 今でも、この膳椀は竜宮の椀とよばれ、大切に保存されているのだとか。後で知り、見損ないました。


トピックス リンク
吹割の滝/渓谷案内図


                                                  ページトップへ


  《メニューリスト》

メニューアイテム うるわしの家族旅行日記

メニューアイテム 家族旅行
小説「雪国」☆越後湯沢
おわら風の盆
吹割の滝☆上毛カルタ
ロックハート城☆大理石村
館林つつじまつり
木曽路の旅
日光江戸村
厳島神社☆姪の結婚式

メニューアイテム ペット犬と家族の日々

メニューアイテム 楽しき家庭菜園

メニューアイテム ガーデニング写真館

メニューアイテム 粋なCM動画集

メニューアイテム YouTube音楽館 おすすめメニュー|見て聴く、楽しいYouTube音楽館

 

YouTube動画の表示スペック
YouTube音楽の保存と再生
YouTube動画系の便利ツール
iPodでYouTube音楽を視聴

メニューアイテム 趣味
PCゲームの部屋
黄金比と白銀比の謎
不思議・謎・びっくり発見! おすすめメニュー|世界の不思議・謎・びっくり発見!

メニューアイテム 中島飛行機
中島飛行機の現存機
中島飛行機の遺品
彩雲を求めて
  〜南の島探検記



メニューアイテム リンク集 <素敵なサイト>

メニューアイテム 相互リンクに付いて


メニューアイテム プロフィール




スポンサードリンク




うるわしの家族旅行日記 キャラクター

マーク プライバシーポリシー Copyright (C)  うるわしの家族旅行日記  All Rights Reserved
入道雲|うるわしの家族旅行日記