館林つつじ

バルーン|うるわしの家族旅行日記 トップロゴ画像|家族旅行日記◆うるわしの家族旅行日記

館林つつじ

入道雲|うるわしの家族旅行日記
サイト紹介
description: 花のまち群馬県館林では、4月中〜5月上旬に、つつじが岡公園にて 『つつじまつり』 が開催されます。 燃える様な
つつじの花山が、私達を歓迎してくれます。 樹齢800年の巨樹ヤマツツジの壮観さに、ただただ感嘆! 館林のシンボルです。^^

スポンサードリンク

 

ホームトップ|うるわしの家族旅行日記 うるわしの家族旅行日記 Top > 家族旅行 > 館林つつじまつり旅日記

うるわしの家族旅行日記

   当サイトへようこそ!


リンクフリーです。
相互リンク募集中!

◇ 管理人 いそじん  うるわしの家族旅行日記管理人 いそじんへメール

 うるわしの家族旅行日記管理人 いそじん

マーク サイトマップ

 


トップ画像 - 館林つつじまつり|うるわしの家族旅行日記

 

 ようこそ ~ 館林つつじまつり ~
 館林の燃えるつつじの花山が、 サンクス^^
訪れる方達を歓迎してくれます♪

樹齢800年 巨樹ヤマツツジ
の壮観さに、ただただ感嘆!

 花のまち館林のシンボル、
"県立つつじが岡公園"です。

 

  花のまち群馬県の館林市では、4月中旬から 5月上旬にかけて、
 県立つつじが岡公園にて、『館林つつじまつり』が例年開催されています。

  地元館林では 「花山」の愛称で呼ばれています。「花山」とは、言い得て妙です!
 
その「花山」を、一度は体感されることをオススメします。

  メモ: 江戸の世より花見客で賑わったのだとか。今なお、花期になると、丁度 5月連休
 と重なる事もあり、数十万人の人々が、全国各地から訪れて、公園は人で埋まり ます。


 



 

スポンサードリンク





★ 表示サイズ「中」
で、ご覧ください!
                

 □ '06/05/初 つつじが岡公園 (群馬県館林市花山町)
つつじが岡公園
 花期になると決まってテレビ放映されるので、ご存知の方も多いと思いますが、館林の燃える様なつつじの花山が映し出され、それを見る度に行きたくなってしまいます。

 行ってみようか、となって、連休で帰って来ていた息子も誘い、家族で急遽出掛けました。

 館林の燃える様なつつじの花山が、私達を歓迎してくれました!


 国道 354号線から、館林のつつじが岡公園入り口の案内標識に沿って入って行くと、だだっ広い駐車場に辿り着きました。
 でももう既にいっぱいの状態でしたが、やっとの思いで、運よく市営の無料駐車場に停める事が出来ました。

 『館林つつじまつり』は、五月連休と重なることもあり、観光にはとてもいいのですが、
もう有名所になっていて、街中も公園の辺りも各地からの人達でごった返しています。
 ここも、朝早く、が基本です。笑

記事 入園ゲートを過ぎると、つつじの花山が直ぐ目の前に現れ、私達を歓迎してくれます。花山とは旨く言い表しているなぁ、と感心しながら、早速、散策の開始です。


満開の紅色に染まった花山 とても広い園内には、1万株もあると言う、つつじが一斉に咲き誇っていて、50余種ものつつじが、赤く、白く、そしてピンク色に身を装って、花山を成しています。
 満開の紅色に染まった花山が織り成す景観には、圧倒されてしまいます。

 どこを撮っても絵になる景観で、実に見事なものです。


 訪れた誰もが、"きれいだネ"と声を掛け合いながら、園内を散策しています。
私達もそう言いながら、隈なく見て廻り、爽やかな一時を満喫しました。


つつじのトンネル つつじは、成長は遅くて、せいぜい 50cm位
のものしか目にする事はないのですが、

 ここ館林のつつじが岡公園のつつじは、身の丈を超えた、普段目にする事が出来ない巨樹のつつじ達です。

 それだけでも見る価値があり、そして見た満足感があります。


記事 中でも、見所は、高さ 5mの古木つつじに覆われトンネルとなった中を遊歩する時や、樹齢 800年の巨樹ヤマツツジとの対面でしょう!

 トンネルの中では、花見と言うよりは、満開の巨樹ツツジ達が遊歩する人達に迫って来て、みんなの心が花色に染まってしまい、理屈抜きで、誰もがはしゃぎ、心豊かにしてくれます。

 樹齢 800年の巨樹ヤマツツジの、それが紅色に満開した燃えるような花色は、とても壮観を呈していて、私達を驚かせてくれます。
樹齢 800年の巨樹ヤマツツジ
 800年前と言えば、源頼朝が鎌倉幕府を開いた頃です。
それ以来、各時代の日本人を見ていたとなると、古の歴史ロマンを感じてしまい、う〜ん、凄過ぎるです。

 その頃から咲き、そして今の世も未だに元気に咲き誇っているこの古木を見ると、ただただ万感あるのみです!


 心が花色に染まって所で、公園の芝生で、持参の弁当を美味しく頂きました。笑
家族との会話が、自然に弾みます。


館林のつつじ公園記事 園全体によく整備されていて、館林市の意気込みが感じられます。それも嬉しい点です。

 ただ、下草が手入れされていない点が残念。今後の取り組みに期待します。

 館林のつつじ公園は、世界一とか。そうでしょうね、こんな巨木つつじの群れは見た事がありません。

 まさに絶景で、名勝の名を欲しいまま! いつまでも大切にして欲しいです。


 来た時期がちょっと遅目だったのか、もう盛りが過ぎていて、少しダレていたのが残念でした。つつじの花の見頃時期も、桜と同じで、また短いのですネ。


記事 混むのが嫌なので、早めに帰ることにしましたが、知り合いからオススメがあったラーメンの「平野屋」さんに立ち寄ることにして、館林の混んだ街中を走り抜き、何とかオススメ所に辿り着きました。

平野屋   案の定混んでましたが、でも待つこと 30分、
  手打ちラーメンを美味しく味わいました。

 ← 【平野屋、手打ちラーメンのお店】 オススメ!
  佐野館林線のボーリング場に向かって左手です。


 館林は、江戸の昔から、北関東の小麦の集積地で、麺類の名産地でもあります。
花山の後は、館林のうどん・ラーメンを味わうのもオススメの楽しみです。


      花ライン


トピックス 推定樹齢800年を超える巨樹
 一説によれば匂当(こうとう)の内侍遺愛(ないしいあい)のツツジとも伝えられる巨樹で、樹形もよく、その大きさには目を見張ります。品種はヤマツツジで、花色は紅色です。

 樹高は 5m、葉張りは長径 11m、根元の幹囲は 4mあり、幹は32本に分かれ、
花期にはこの一株で燃えるような壮観を呈し、観光客を驚かせています。

つつじの苗木
トピックス 館林では、女の子が産まれると、つつじの苗木がプレゼントされるのだとか。

 この子はハタチなので、20年でやっとこの程度なのです。

 つつじの成長は遅くて、巨樹ヤマツツジの 800年は、さもありなん、と合点させられます。


トピックス リンク

 ・つつじが岡公園 マップ

 

当レビューサイトは、
Yahoo!マップにも、
掲載されています!

← 群馬県館林市
花山町周辺の地図

 

左肩の[−] [+]で、
縮小、拡大します。

 

右肩の[写真]で、
上空からの、衛星写真
が見られます。

 ・群馬県立つつじが岡公園ガイド

 ・館林観光協会 『 つつじまつり 』の行事日程、開花状況を教えてくれます。


                                                  ページトップへ


  《メニューリスト》

メニューアイテム うるわしの家族旅行日記

メニューアイテム 家族旅行
小説「雪国」☆越後湯沢
おわら風の盆
吹割の滝☆上毛カルタ
ロックハート城☆大理石村
館林つつじまつり
木曽路の旅
日光江戸村
厳島神社☆姪の結婚式

メニューアイテム ペット犬と家族の日々

メニューアイテム 楽しき家庭菜園

メニューアイテム ガーデニング写真館

メニューアイテム 粋なCM動画集

メニューアイテム YouTube音楽館 おすすめメニュー|見て聴く、楽しいYouTube音楽館

 

YouTube動画の表示スペック
YouTube音楽の保存と再生
YouTube動画系の便利ツール
iPodでYouTube音楽を視聴

メニューアイテム 趣味
PCゲームの部屋
黄金比と白銀比の謎
不思議・謎・びっくり発見! おすすめメニュー|世界の不思議・謎・びっくり発見!

メニューアイテム 中島飛行機
中島飛行機の現存機
中島飛行機の遺品
彩雲を求めて
  〜南の島探検記



メニューアイテム リンク集 <素敵なサイト>

メニューアイテム 相互リンクに付いて


メニューアイテム プロフィール




スポンサードリンク




うるわしの家族旅行日記 キャラクター

マーク プライバシーポリシー Copyright (C)  うるわしの家族旅行日記  All Rights Reserved
入道雲|うるわしの家族旅行日記